FPオフィスてれすこのメール相談が無料なワケ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事に限らず幾度となくご案内している通り、当事務所のメール相談は基本無料です。「無料」って心地良い響きですが、結構怪しまれたりもします。でもメール相談を無料にしているのにはちゃんとした理由があります。

今回も営業っぽい記事で恐縮ですが、メール相談を無料にしている理由について書いてみようと思います。

運営方針として無料にしている理由


当事務所はネットを主な活動拠点としていて、「いつでも・どこでも・お気軽に」お金の相談ができるのをウリにしています。ただ、ネットで活動するということは『FPの顔が見えづらい』というコンサルティングにとって非常に困った欠点を抱えています。

この欠点を補うため、メール相談を重要なサービスとしてだけでなく信頼獲得のためのツールとして考え、特に力を入れています。

「お金に関する相談」のハードルを下げたい

通常FPが提供するサービスといえば、「ライフプランのアドバイス」のようにお客様の人生・生活全般に関するコンサルティングを思い浮かべる方が多いと思います。このサービスを受けるためには、お客様も人生の棚卸や今後の人生設計を検討するなど事前の準備が必要です。今後需要は増えると見込んではいますが、普通の方にはなかなかハードルの高いサービスだと思います。

そこまでのサービスは必要ないけど「専門家に正確な情報をちょこっとだけ聞いてみたい」という要望は結構あると見込んでいます。でも、周囲をパッと見まわしてもこれに応えられる機会はあまり多くないように思います。

こういった需要に「相談のハードルを下げて」お応えするのがメール相談の役割のひとつだと当事務所では考えています。

有料サービスの入口としての「メール相談」

当事務所はメールだけでサービスを行う無料のメール相談と、有料のコンサルティングを二本柱にしています。

二つのサービスの入口は、一部例外を除き「お問い合わせフォーム」で統一しています。有料サービスを利用されるお客様もメール相談しか利用しないお客様も、ご提供するサービスの最終形は違いますが途中までアプローチは同じです。

このことから当事務所では、メール相談はお問い合わせにお答えすると同時に有料サービスの入口までご案内するサービスと位置付けています。

メール相談でやり取りしながら、お客様は当事務所の考え方や自分に合う合わないを判断できて、当事務所もお客様が望まれることを正確に把握しふさわしいサービスをご提案できます。顔の見えないネットで有料サービスを受けていただくには、「メール相談」をひとつのサービスとしてだけでなくコミュニケーションツール=営業ツールとして働いてもらう必要があると考え、無料でやらせていただく方針としました。

個人的な(ウラの?)理由


事務所の運営方針として無料にしているのが表の顔なら、事務所の(個人的な)事情で無料にする理由もあります。決して怪しいものでも後ろめたいものでもないので、前もってここで正直にばらしちゃいます。

実績・経験が欲しい

自己紹介でご案内した通り、私は個人的なバックグラウンドのみでコンサルティング業界未経験のままFP業務を始めました。なので、他のFPと比べると圧倒的に実績と経験が足りません。実は「相談に特化したFP」と名乗っているのも、保険や金融商品を売った経験がないので(売れる資格はいくつか持っていますが)今のところ相談に特化せざるを得ないのです。

足りないものを埋めるには、丁寧に場数を踏む以外にありません。正直お金を払ってでも実績と経験を積みたいところですが、そんなにお金を払うほど余裕はありません。これが無料の隠れた大きな理由です。

じゃぁ、実績と経験を積んだら無料じゃなくなるのか?
そもそもお金の向き合い方は100人いれば100通りあり、しかも時代とともに刻々と変わっていくものです。「500人以上の相談実績があります」と胸を張れたとしても、その知識と経験で将来安泰とはとても思えません(接客ノウハウは十分だと思いますが)。駆け出しのFPが大風呂敷広げますが、FP業務に「十分な実績と経験」なんて無いと考えているので多分ずっと経験不足のままだと思います。

お金の相談が多い分野や傾向が知りたい

お問い合わせや相談の数が増えていけば、相談の多い分野や傾向が把握できるのでは?と内心期待しています。

もし相談の多い分野があまり得意でなかったら勉強してサービス向上に努めなければなりませんし、ブログの記事にすればより多くの集客が期待できます。

かっこよく言えば「リサーチ」とか「マーケティング」とか言うのでしょうが、下衆な言い方だと「ブログのネタ探し」って感じです。まぁお金貰ってやることじゃないな、とは思っています。

結局お客様のためにも事務所(私)のためにも、今のところ無料なのが一番と考えています。この目論見がうまくいけばお客様も私もハッピーなはずです。是非そうなるよう頑張りたいです!

(まとめ)ということで、可能な限り無料は続けます!


私が会社勤めを辞めて後ろ盾のない不安定な独立系FPになった一番の理由は、『一番好きなことを自由な立場でやってみたい』からです。とりあえず形が整ったばかりで実が伴っていませんが、生活費のことが気掛かりなこと以外今の状況には非常に満足しています。

ぶっちゃけお金になるサービスのご提供は今のところ全体の1割程度ですが、ありがたいことに事務所開設から半年でちょこちょこですがそれなりにお問い合わせやご相談を承るようになりました。今のところ、この方針で上手くいっているのかな?と考えています。

ということで、家計が続く限り「メール相談は無料」の方針を続けていこうと思います。お金に関するお困りごとやお悩みがある方、詳しく知りたい方は是非記事下の「FPに相談する」ボタンからお気軽にお問い合わせください。お待ちしています!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

FPに相談する

FPオフィスてれすこはネットと相談に特化した独立系ファイナンシャルプランナーです。メールでの相談は基本無料です!「ちょっとお金の相談をしてみたいな」とお考えの方は、お気軽にFPオフィスてれすこまでお問い合わせください!

FPオフィスてれすこの概要はこちら


FPに相談する